2015/09

著者ジャーナリスト 評論家 船瀬俊介

日本の真実!我が身に危険が迫ってもこれだけは伝えたい

 

この本は、冒頭から、ショッキングな書き出しで始まっている。

日本の隠された真実がいかに多いことか?

マスメディアがスポンサーの顔色をうかがい真実を伝えられない現実に驚愕する。

テレビも新聞も、教育ですら、マインドコントロール装置と化してしまった。

日本のマスコミのタブーが書かれています。

この日本社会には、「言ってはいけない真実」がある。

日本には報道の自由というものが存在しない。

 

食品、農業、環境、電磁波汚染、医療、がん治療、建築、危険な都市

これらのタブーのいくつかを下記にあげてみた。

牛乳神話崩壊

牛乳は飲めば飲むほど体内のカルシウムが尿によって排出され、「骨折」「骨粗しょう症」の引き金となる。世界でもっとも牛乳消費の多いノルウェー仁の骨折率は日本人の約5倍。また、がんも増加する。

動物性脂肪

摂る量に比例して乳ガン増加していく。たとえばアメリカ人女性の乳ガン死は中国人女性の5倍。「心臓病」「糖尿病」も増加。だから、死亡は植物性にすべきである。

砂糖

砂糖は“毒”である。「小児マヒ」「リウマチ」「動脈硬化」「低血糖症」の原因となる。

「虫歯」「アシドーシス(酸血症)「糖尿病」「胃弱」など、その毒性はキリがない。「法律で禁止せよ」と主張する学者もいるほどだ。

遺伝子組み換えコーン

アメリカでもっとも生産されている遺伝子組み換えトウモロコシ(キングコーン)をネズミに与えたら、5~8割に巨大腫瘍が発生(仏カーン大実験)それが、家畜飼料や人工甘味料などを経て現代人の身体に進入している。

肉の農薬汚染

もっとも農薬汚染されている食物野菜・果物ではなく、肉と牛乳である。

アメリカ人の農薬汚染源の95%が肉と牛乳からだ。

飼料穀物の残留農薬は牛の体内で濃縮蓄積されるからだ。肉食女性の母乳は、ビジタリアン女性より100倍、農薬汚染されている。

電磁波と自殺

高圧線の付近に済んでいる人の自殺率は平均より4割も高い。

それは神経ホルモンのセロトニン分泌が阻害されるからだ。

クスリ信仰

「クスリで病気は治せない」

病気とは「身体が治ろうとする自然治癒反応」だ。それを対処療法のクスリで止めると病気は慢性化、悪性化する。

さらに素栗は毒で副作用がある。

また。薬物耐性で量が増え、薬物依存で止められなくなる。製薬メジャーによる戦慄のわなだ。

自然治癒力

「人間はうまれながらに100人の名医を持つ」と、医聖ヒポクラテスは名言している。それは自然治癒力のことだ。しかし、現代医学教育(狂育)は自然治癒力を教えない。「医学大辞典」からも末梢されている。「人間が自然に治る」ことを知られると医者も薬屋も困るのである。

抗ガン剤

厚生労働省の技官や担当課長ですら「抗ガン剤はガンを治せない」と証言している。

さらに、猛毒であり、強い発ガン性物質であることも認めている。

271人の医師のうち270人が自分の家族には「断固ノー」と回答。投与するがんと戦う免疫細胞(NK細胞)を殺す。よって、毎年がんの死亡者の8割、28万人ががん治療で“虐殺”されている。

放射線がん治療

がん「3大療法」のひとつ。これは抗ガン剤よりさらに免疫力を激減させる。結果的には増がん治療なのだ。「やってはいけない治療だ」安保徹新潟大教授

 

これら、驚愕のタブーが100項目あげられている。

信じるか信じないか、それはさておき一読の価値はあります。

著者 アラン・コーエン

この本は、アラン・コーエンさんの人柄なのか、翻訳の仕方なのか、

とても優しくわかりやすく、無理をしないで、

心の中に染み渡る表現をされています。

自分の存在を否定したくなった時など、読み返したくなる一冊です。

 

人と比較するのは意味がない

人はそれぞれユニークなギフトを与えられています。

それは他人とは比べようがありません。

比較を始めて、点数をつけ始めると、勝者は一人だけで、

残りはすべて負けです。

「あの人は精神的に覚醒しているから」

「すばらしい才能を持っているから」と、

玉座に乗せて崇拝してばかりいるうちに、

自分は小さくなってしまう一方です。

一方的に崇拝するのではなく、あなたが目指すべき目標としての

役割を担っていると考えましょう。

あなたが、彼らの下にいるのではなく、対等な立場にいることを

忘れないでください。

「最上階にはすべての人のための場所が用意されています」

この世の世界の全員が成功することができる。という意味です。

誰かの成功を奪うことなく、十分に成功できるのです。

 

苦しみは美徳ではない

もしあなたが幸せになるためには、

まず苦しむことが必要だと考えているのなら、

そうした思い込みがあなたの現実を作っているのです。

そして、しなくていい苦労を背負い込む結果になっているのです。

苦しまなくなると、エネルギーが解放されます。

あなたが心からの望む人生に向けての大きなプラスパワーが生まれます。CIMG1249

著者 古久澤靖夫

新しい自分に生まれ変わるブリージングストレッチ

身体のストレッチ、食事のストレッチ、心のストレッチをして

心身の不調を改善し、しあわせを引き寄せましょう

 

身体のストレッチ

「女性の一生は骨盤で決まる」女性の骨盤は動きが大きいので歪みやすい。

女性ホルモンのバランスが崩れて心身の状態が不安定になり、

女性特有の病氣の原因になる。

骨盤まわりの筋肉の引き締めのストレッチ。

ウエストが確実に締まる肋骨&仙骨のストレッチ

ダイエットを成功させるストレッチ、簡単なバストアップ法

美肌と小顔を作る「のど」「リンパ」のマッサージ、耳もみ

自律神経やホルモンバランスを整える、動く冥想「スワイショウ」

 

食事のストレッチ

16時間酵素断食の方法

ベストな朝食の摂りかた

砂糖を減らして、塩摂る食事

植物の歪みを増してしまうものが入っているか調べる方法

 

江戸時代に水野南北とう観相家のお話、運命を好転させる大切なこと

  1. 両親を大事にすること。(自分の因(もと)を大切にすること
  2. 先祖を敬うこと。(つまり、両親の因(もと)を大切にすること

 3.自分の生命の因(もと)である食べ物を大切にすること

この、3つを大切にすれは、どんな貧相でも福相に変わり、大凶でも必ず運命拓けるということ。

 

心のストレッチ

体型を変えれば感情も変化する

「疲れて何もしたくない」ときの対処法

日本最古のイメージング「軟酥の法」

心のストレッチ掃除の効果

整理トラブルや更年期障害を改善する半身浴

お金をストレッチする「マネーセラピー」

 

その他に

曜日別のメリハリをつけた一週間の過ごし方や

春夏秋冬の季節のリズムにしたがって過ごす方法等も書いてあります。

女性の身体の特徴を踏まえた方法で、健康でしあわせに生きるバイブルです。

古久澤靖夫氏主宰のブリージンブストレッチ教室を主宰しています。

酵素断食や各種セミナーも開催されているようです。CIMG1219