2016/11

 

塩谷信男先生の正心調息法の基礎講座を受けてきました。

 

まずは、心のお勉強

「正心」

1.物事をすべて前向きに考える

ふだんから心を積極的、前向きに保つ。

二者択一の場合は積極性のある方を選択する。

2.感謝の心を忘れない

周囲のすべてに感謝する心をもつ。

この心がけをもっていると、身の回りに感謝するべきことが

沢山あることに気づきます。

感謝の癖がつくと、「ありがたいな」と心から感謝できるようになります。

3.愚痴をこぼさない

世の中には、無駄なことはないのです。

損になることでも害になることでも、苦しまされることでも、

じっくり見つめて考えると、そこからはかならず得られるもの、

学ぶべきこと、ためになること、参考になることがある。

人生に無駄はないのです。

 

「調息法」

(姿勢)

背筋をまっすぐにして座る…座り方は正座、椅子座、

趺坐(あぐら)どれでもよい。

ひじを直角にまげて両手を組む…両方の手のひらで丸い球や

ゴム毬を包むように組みます(鈴の印)親指を重ね、利き手の

方を上にして四本の指を揃えます。

 

(息法)≪呼吸法≫

1.吸息(息を吸い込む)…鼻から静かに息を吸い込みます。

肺の㈱(肺底)まで十分に吸い込む。下部まで吸い込みことでより多く、

より効率的に酸素を接種することができます。

2.充息(息を止めて下腹部に力を入れる)….充分に吸い込んだ息を、

横隔膜をグーッと下げながら下腹部(丹田)まで押し下げ、

丹田に力をこめたまま息を止めます。

(背中と原の真ん中あたりの空間を意識して空気を押し下げ、

力をこめるようにします)このとき、肛門をギュとしめるようする

息を止める時間は数秒ないしは十秒くらい

3.吐息(息を吐きだす)…鼻から息を吐きだします。お腹の力を抜いて凹ませ、

充分に息を吐ききる

4.小息(普通の息)…普通の呼吸を1回だけ行います。

1~4までを25回繰り返す。

5.静息(静かに普通の呼吸をする)

丹田に軽く力をこめたまま静かに、ゆっくり十回普通の呼吸をします。

「想念」≪心の力を使う≫

1.吸息の間…宇宙の無限の力が丹田に収められた、そして全身に満ち渡ったと念じます。

2.充息の間…全身がまったく健康になった、病気のある人は、その病気が治ったと念じます。

3.吐息の間…体内の老廃物がことごとく吐き出された、全身はきれいになった、芯から若返ったと念じます。

1から3までを5回繰り返す

 

「内観」≪心の眼で見るようにします≫

例えば、膝悪い人は、すっかり治って、さっそうと道を歩いているイメージをする。

不眠の人は、ふとんの中で、ぐっすり熟睡している自分の姿をイメージするようにします。

 

「大断言」

正心調息法の静息のときに、大断言を念じます。

宇宙の無限の力が凝り凝って

誠の大和のみ世が生りなった

世界が平和に満ちているさまを思い浮かべながら、呼吸数に関係なく十回強く念じます

 

自在力より 著者 塩谷信男cimg1440 cimg1446

寺ネットサンガのイベント 「心のマッサージ」に参加してきました。

大阪の真言宗 興徳寺住職 青木隆興さん兄弟による声明(しょうみょう)

(声明とは、仏教の儀式で僧侶が唱える声楽のこと。)

その後、「心のマッサージ 塗り絵写経」のワーク、阿字観瞑想を行いました。

塗り絵写経は、ハスの華の台座に色を塗って、その台座の上の「阿」の字を

筆ペン書いていくだけの作業なんです

でも、この簡単な作業が何故か夢中になるんですね。

みんな一心不乱に、色鉛筆を動かす。

色使い、塗り方にもそれぞれも個性が出て、それなりにまとまった絵になる。

大人になると塗り絵なんかしないけど、やけに楽しかったし、もっと

塗り絵をしたい欲求にかられました。cimg1438

その後、阿字観瞑想を行い終了しました。

寺ネットサンガでは、月に1度位、各種イベントをやっています。

(お坊さんとのお話会、寺町ウオーキング等)

仏教のお話や、お寺やお坊さんのこと、あの世のお話等々聞いてみたい方は

一度参加してみてはいかがでしょうか?

どなたでも参加できます。

寺ネットサンガのHP http://teranetsamgha.com/

ヒプノセラピーの効果

アメリカンヘルスマガジンに掲載されていた、精神疾患の方への、ヒプノセラピーと

他のセラピーとの、治癒率の比較

セラピー名        セッション数   治癒率

精神分析法(Psychoanalysis)  600回    38%

行動療法(Behavior therapy)     22回    72%

催眠療法(Hypnotherapy)    6回    93%

以上の結果からも、健在意識においてのセラピーよりも、潜在意識に直接働きかける

ヒプノセラピーの効果の高さがわかります。