2018/07

先日、父の前立腺ガンの進行具合を調べるために実家近くの総合病院に

行った時の出来事です。

その総合病院で診察の順番待ちをしていると

待合室に母の友人Aさんが来院しました。

Aさんは、左耳が痛み、2ケ所の病院を受診したものの、原因不明で

紹介状を持ってこの総合病院を受診しに来たとのことでした。

 

「少し診せてくださいね」と言って左右の耳に気を通してから

耳の周りを丹念に優しくほぐす感じで触っていきました。

左耳の下から顎にかけて触っていくと

左耳の下~顎に右耳には無いシコリのようなものに触れました。

「ここにコリコリとしたものがありますね」と私

「あ、そこが痛いです。その辺りが痛いです」Aさん

そのシコリを解しながら

「この痛みは、耳じゃないですね」と私

「どこですか?」Aさん

「喉かな?ほら自分で触ってみて、右には無いシコリのようなものが

左にはあるでしょ。」と私

「あ、本当だ」Aさん

 

その後、Aさんは、耳鼻咽喉科の先生に呼ばれて診察室へ

診察室から出てきて

「ありがとう、ありがとう。左耳の痛みと耳の下にシコリがあることを

先生に話をしたところ、扁桃腺に膿が溜まっているとの診断で薬を処方されました。」とAさん

「これはね、自分で対処できますよ。水分を十分摂って、自分でほぐすように耳の周りを

マッサージしていけば、流れていきますよ」と私

そんなことを話しながら、ほんの数分ほぐしていたら、シコリは無くなっていました。

 

痛みって、痛みを発している部分と、痛みを感じる部分が違うってこともあるし

病院をいくつ回っても原因がわからないこともある。

まずは、自分の手で体全体をほぐし、血液やリンパ液の流れを良くしていくことで

痛みや体の不調が改善されます。

 

気功整体Swingでは、

何の知識が無くても、何の道具も薬も使用せず自らの手で、

ご家族や大切な周りの人を癒すことができる

おうち整体基礎講座(初級・上級)を開催しております。

 

初級講座では、人体の仕組みから学び、

夜泣き・疳の虫(寝付き改善)の施術、肩こり(五十肩)の施術、

熱(風邪)の施術などが学べます。

 

上級講座では、慢性的な頭痛(片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛)、

扁桃腺・甲状腺、耳鳴り・中耳炎・眩暈・メニエール

、副鼻腔炎・蓄膿症、咳・気管支炎などの施術が学べます。

 

お申込み、お問い合わせは

http://気功整体swing.tokyo まで