自分は大事な存在

いつも緊張していて、子供の頃から安心感がなかったように感じていました。

いくつかの退行催眠で気づいたことは、

自分は、大事な存在だということ。

もっと、大事に自分を扱ってあげたいと思いました。

(東京都杉並区 40代 男性)